HP header dark-4

プレスリリース

AIプロセッサー搭載の「Sシリーズ」にコンパクトPTZカメラ5機種を追加 ~ 様々なシチュエーションでAIを活用した高度なソリューションが活用可能に

2022年10月12日

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、AIプロセッサー搭載のスタンダードモデルである「Sシリーズ」のラインナップに、新たにコンパクトなPTZ(パン・チルト・ズーム)カメラ5機種を追加し、日本国内向けに11月より発売します。

release header-3Sシリーズは、カメラ本体にAIプロセッサーを内蔵しており、更にカメラ内にAIアプリケーションをインストールすることで、お客様のニーズに特化した分析・解析をカメラ内部で実現することを特長としています。i-PROの主力であるSシリーズのラインナップとして、これまで、ボックス型、ドーム型、マルチセンサー型、PTZ型など、様々な機種を発表してまいりました。

今回発表のPTZカメラは、コンパクトな筐体でありながら、高度なAIアプリケーション機能の活用や、高性能のPTZ動作を実現することで、お客様の様々な用途やニーズにきめ細やかに対応するものです。

製品概要・特長は以下のとおりです。

 

■商品の主な特長

1. 光学ズーム倍率3.1倍の屋内/屋外、10倍の屋内/屋外、21倍の屋外、計5機種をラインナップ。

2. 低い天井や軒下にも設置できるコンパクトな筐体に、高速・高精度・高耐久性のPTZ機構を搭載。
パン・チルト速度は最大500°/秒(10倍・21倍)。プリセット移動中のパン・チルト・ズーム・フォーカスの動作を同時に行うことでプリセット時間の極小化を実現。また、高耐久ギアの採用でメンテナンス頻度も軽減。
屋外モデルは、防塵防水規格” IP66(※1) ”や耐衝撃保護等級” IK10(※2) ”に対応。

3. AI物体検知とテンプレートマッチング(※3)を組み合わせた、高精度のAI自動追尾を標準搭載。
人や車両をAIにより的確に検知することでスムーズな自動追尾を実現。従来必要だったジョイスティック操作の代替として、スムーズに被写体を追尾。

4. 高精度な物体検知・識別とAIアプリケーション(※4)のインストールにより、様々なソリューションを実現。
動体検知、ナンバー認識、マスク非着用検知、顔検知、人物属性識別、車両属性識別、混雑検知等の豊富なAIアプリケーションの中から、最大2つまで同時に使用可能(※5)。幅広いシーンで活用できます。

5. データの改ざんやなりすましを防ぐサイバーセキュリティー性能
第3者機関発行の電子証明書(Global Sign®(※6))に加えて、FIPS 140-2 Level3(※7)に認定されたハードウェアを搭載し、データ保護性能を強化。

 

※1:IP66は、強風でも粉塵が内部に入らない(耐塵)、豪雨でも水が内部に入らない(耐水)性能を示します。

※2:IK10は、40センチの高さから落ちる5kgの衝撃に耐えられる性能を示します。

※3:物体推定位置の画像をテンプレートに登録して照合する従来型の追尾の方式。

※4:AIアプリケーションは別売のオプションです。

※5:2つのAIアプリケーションとは別に、AI音識別アプリケーションは無償でプリインストール済み。

※6:GlobalSign®はGMOグローバルサイン株式会社の登録商標です。

※7:FIPS 140-2は、米国連邦情報処理標準規格(Federal Information Processing Standards)で暗号化モジュールのセキュリティ要件を定めた規格。Level 3は、政府や法執行機関など、高いセキュリティが求められる場所に適したレベル。

 

■品名・品番など
hinban 3・技術仕様詳細については、i-PRO コンポーネント Webカタログ ( https://cwc.i-pro.com/ ) で公開しています。

 

■i-PROについて

i-PRO株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせないセンシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。
私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。
https://i-pro.com/corp/jp/

 

<本製品に関するお客様からのお問い合わせは>
i-PROカスタマーコンタクト( https://japancs.i-pro.com/page/inquiry )までお願いいたします。

 

 

Media Kit

  • この記事のPDFをダウンロード PDF

Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィーにLTE搭載PTZカメラを供給 ~ セーフィーとの共同開発によりユーザーのニーズに応えるラインナップの拡充へ ~

プレスリリース

クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィーにLTE搭載PTZカメラを供給 ~ セーフィーとの共同開発によりユーザーのニーズに応えるラインナップの拡充へ ~

2022年12月2日

㈱デンソーの製品外観検査工程でのAI活用検証実験にi-PRO miniが採用 〜 カメラ内AI処理の実現でサーバー設置台数を削減 〜

プレスリリース

㈱デンソーの製品外観検査工程でのAI活用検証実験にi-PRO miniが採用 〜 カメラ内AI処理の実現でサーバー設置台数を削減 〜

2022年11月29日

正常状態/変化状態をAIが学習し、変化時にアラームで通知 ~ AIネットワークカメラ用の機能拡張ソフトウェア「AI状態変化検知アプリケーション」を販売開始

プレスリリース

正常状態/変化状態をAIが学習し、変化時にアラームで通知 ~ AIネットワークカメラ用の機能拡張ソフトウェア「AI状態変化検知アプリケーション」を販売開始

2022年11月22日

エッジ記録型クラウドカメラサービス「i-PRO Remo.」が全方位カメラに対応 ~ 機能を向上した新型エッジストレージ8機種を来年1月に発売 ~対応カメラ拡大、最大16台へのPoE給電など、商品力を大幅に強化~

プレスリリース

エッジ記録型クラウドカメラサービス「i-PRO Remo.」が全方位カメラに対応 ~ 機能を向上した新型エッジストレージ8機種を来年1月に発売 ~対応カメラ拡大、最大16台へのPoE給電など、商品力を大幅に強化~

2022年11月11日

このウィンドウを閉じる