2102_NewsRelease_MiemasuAI_img_1900x720

プレスリリース

離れていても現場が見える「みえますねっと」で、AIの活用による、プライバシーに配慮したクラウド型モニタリング・録画が可能に

2021年2月3日

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、2020年12月より、離れていても現場をカメラの映像を通じて見ることができるサービスである「みえますねっと」において、当社AIネットワークカメラAIプライバシーガードアプリケーションを使用することにより、これまでクラウド型モニタリング・録画サービスでは実現が難しかった、プライバシーに配慮した映像による確認・録画ができるようになります。これにより遠隔地の現場の管理・運営の効率化と、顧客サービスの向上に寄与することが期待されます。

クラウド型モニタリング・録画サービスは、ネットワークカメラを利用して、離れていても現場が見えるという利便性を提供し、外出もままならない昨今において自宅やオフィスにいながらカメラ映像の確認ができ、遠くにある現場の管理や運営の効率化、顧客サービス向上に役立っています。しかしながら昨今、簡単に撮影して遠隔から映像が見えるという利便性は、管理されている環境においても意図せず不用意に個人的な事柄の特定につながりかねない事象も映し出してしまう場合もあり、むやみに公開されない権利を守るというプライバシーへの配慮も課題のひとつとなっていました。

この度、みえますねっとでは、当社AIネットワークカメラおよび機能拡張ソフトウェア「AIプライバシーガードアプリケーション」(WV-XAE201W)を使用した映像に対応し、ディープラーニング技術と弊社独自の画像処理技術によりカメラ内で検知した人・顔に自動でモザイク処理を施した映像を、遠隔からモニタリングあるいはクラウドに録画ができるようになりました。これにより遠隔から現場を確認しつつ、プライバシーにも配慮した運用をサポートします。

例えば小売りの店舗ではプライバシーに配慮したネットワークカメラ映像をホームページで公開することが可能となり、これから来店を考えている顧客が、店内が混雑していないか、密になっていないかを確認できるようになります。もしくは、保育園や幼稚園といった保育・幼児教育施設において、保護者に対して限定で園内の様子を公開する際に顔部分にモザイクを施し映り込む人物のプライバシーに配慮するといった運用をサポートします。

私たちi-PROは、ネットワークカメラをはじめとするセンシングテクノロジーを通じて、安心・安全への取り組みで、笑顔で楽しく過ごせる社会の実現への貢献をより一層続けて参ります。

クラウド型モニタリング・録画サービス「みえますねっと」

「みえますねっと」は国内No.1シェアの総合セキュリティメーカー、パナソニックi-PROが提供するクラウド型モニタリング・録画サービスです。屋内外問わず、防犯・監視カメラの映像をネット経由でリアルタイムに確認可能。飲食店や小売店、理容室、美容室、整体、整骨院、建築現場、塾、幼稚園、保育園などの中小企業の皆さまを中心に幅広くご利用いただいています。
みえますねっとについてはこちらのページをご確認ください。 https://panasonic.biz/cns/miemasu/

本件の詳細についてはこちらのページをご確認ください。 https://panasonic.biz/cns/miemasu/tips/10.html

 

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせない、センシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。

私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。

https://ipro.panasonic.com/jp/

※ 対象の顔や人物にピントが合っていない、ぶれている、小さすぎる(目安:画面横幅の2%以下)、マスクやサングラスを装着している、カメラに映っている人数が多すぎるなどモザイク処理できないことがあります。詳しくは機能拡張ソフトウェア「AIプライバシーガードアプリケーション」(WV-XAE201W)の取扱説明書等をご確認いただくか、お問い合わせください。

 

■みえますねっと(イメージ)

AIネットワークカメラ(イメージ)

■通常の映像に加え、AIプライバシーガードアプリケーションにより自動的に人物にモザイクをかける(イメージ)


Media Kit

  • この記事のPDFをダウンロード PDF

Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

プレスリリース

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

2021年9月21日

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

プレスリリース

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

2021年8月31日

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

プレスリリース

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

2021年8月24日

VAAKによるi-PRO AIネットワークカメラ専用のAI解析「VAAKEYE with i-PRO」の提供が始まる

プレスリリース

VAAKによるi-PRO AIネットワークカメラ専用のAI解析「VAAKEYE with i-PRO」の提供が始まる

2021年8月17日

このウィンドウを閉じる