2103_PressRelease_マルチセンサーカメラ_img_1900x720

プレスリリース

屋外監視の機能を強化したマルチセンサーカメラ2機種を発売 ~ 画角アシスト機能で現場の作業がよりかんたんに

2021年3月8日

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平、以下、i-PRO)は、自動でカメラユニット間の映像の画角調整をおこなう「画角アシスト機能」を搭載し、屋外監視機能を強化したマルチセンサーカメラ2機種を4月より発売、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫)を通じて販売します。

KVマルチセンサーカメラv2

マルチセンサーカメラは独立して方向調整が可能なカメラユニットを4つ搭載し、360°/270°範囲などの死角が少ない状態で撮影できます。また、カメラユニットのうちの1つは、垂直方向(TILT方向)に他のユニットに比べより大きく動かして真下を撮影することが可能なネットワークカメラです。

今回発売するマルチセンサーカメラ2機種は、従来のマルチセンサーカメラ(WV-X8570N / WV-S8530N)では煩わしかったカメラ設置後の手動での画角調整を自動でおこなう「画角アシスト機能」を新たに搭載し、設置時の作業時間の短縮を実現しました。
また新しいセンサーの採用により、低照度(0.05lux)のカラー撮影を実現。さらに、ズーム倍率も従来モデルの1.8倍から2.5倍へ向上、これにより屋外監視の機能の強化を実現しました※1
※1 WV-S8531NJ 屋外対応 マルチセンサーカメラ(2MP×4眼)のみ。

今後も両社はラインアップをさらに強化し、多様化・高度化するお客様のニーズに対応したさまざまな製品、ソリューションを提供してまいります。


<主な特長>

1.現場での作業をよりかんたんにする「画角アシスト機能」を新たに搭載
2.新センサーの採用とズーム倍率の向上により、屋外監視の機能の強化を実現
3.EXTREMEシリーズの特長「インテリジェントオート機能」やH.265+独自技術「スマートコーディング技術」を継承
4.新たな金具も発売、色もi-PROホワイトで統一

1.現場での作業をよりかんたんにする「画角アシスト機能」を新たに搭載

水平方向の360°、270°、180°の範囲を監視する場合、各カメラユニットの監視範囲がほぼ重ならないように、自動でズーム倍率を調整します※2
※2 各カメラユニットの位置は、付属の設定用台紙による位置合わせが必要となります。
画角アシストイメージ_emb

2.新センサーの採用とズーム倍率の向上により、屋外監視の機能の強化を実現

4つのカメラユニットに新センサーを採用。2MP×4眼モデル(WV-S8531NJ)においてはカラー最低照度を0.05luxに向上。また、ズーム倍率も従来モデルの1.8倍から2.5倍へ向上※3。これにより屋外監視の機能の強化を実現しました。
※3 WV-S8531NJ 屋外対応 マルチセンサーカメラ(2MP×4眼)のみ。

3.EXTREMEシリーズの特長「インテリジェントオート機能」やH.265+独自技術「スマートコーディング技術」を継承

動きのある被写体でもぶれずに撮影することができるインテリジェントオート機能を搭載。また、H.265圧縮方式と独自技術であるスマートコーディング技術※4を組み合わせて、カメラユニット4つ分の大きな情報量を効率的に圧縮することにより、通信・記録コストを大幅に抑制※5できます。
※4 被写体の動きが無い領域の圧縮率を上げ、被写体の動きに応じてリフレッシュ間隔およびフレームレートを最適化することにより大幅に帯域削減するi-PRO独自の技術。
※5 圧縮効果は録画条件や撮影環境により異なります。

4.新たな金具も発売、色もi-PROホワイトで統一

マルチセンサーカメラに取付けが可能なカメラ吊り下げ金具を新たに発売(WV-QSR502-W)。金具本体の色もi-PROホワイトでカメラ本体と統一することが可能となり、景観を損ないません。

JP_WV-X8571NJ_Mount_Lens1_D_H WV-QSR502-W
↑カメラ本体(i-PROホワイト) ↑カメラ吊り下げ金具 WV-QSR502-W(i-PROホワイト)

 

■マルチセンサーカメラ ウェブページ
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services/security_networkcamera/lineup/wv-x8571nj-s8531nj

 

■撮影モード

撮影モード270撮影モード360

■品名・品番など

 

品 名 品 番 本体希望
小売価格
発売時期
マルチセンサーカメラ(4K×4眼) WV-X8571NJ オープン価格 2021年4月
マルチセンサーカメラ(2MP×4眼) WV-S8531NJ
カメラ吊り下げ金具 WV-QSR502-W

 

■仕様

品番 WV-X8571NJ WV-S8531NJ
仕上げ(本体色) i-PROホワイト i-PROホワイト
ズーム比 1倍 2.5倍(電動ズーム)
最大解像度
(16:9のみ)
3840x2160 1920x1080
画角(水平) 97 ° 16:9※6
45°(T)~104°(W)
最低照度(カラー) 0.12 lx 0.05 lx
画角アシスト 有り
電源 PoE+/DC12V※7 PoE+
最大同時エンコード数 4センサー合計で12ストリーム(3ストリーム※8x4センサー)

※6 アスペクト比4:3は、2MPモデルも無し。
※7 WV-PS16を推奨。
※8 JPEG(2)無し。
下線は従来モデル(WV-X8570N / WV-S8530N)と比較した際の変化した点を表します。

 

 


パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせない、センシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。

私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。

 

■監視・防犯システム ウェブサイト
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_security

■AIネットワークカメラ ラインアップ
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_security_networkcamera_ai

 

<パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 尾崎 祥平
本社所在地 福岡市博多区美野島4丁目1番62号
設立 2019年10月1日
事業内容 セキュリティ・医療・産業分野向け機器・モジュールの開発、製造、販売
システムインテグレーション、施工、保守、メンテナンス及びこれらに関するサービスを含む各種ソリューションの提供
URL https://ipro.panasonic.com/jp/

 

<パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 片倉 達夫
本社所在地 東京都中央区銀座8丁目21番1号
設立 2017年4月1日
事業内容 システムインテグレーション等
URL https://www.panasonic.com/jp/company/pssj/company.html

【報道関係者様 お問合せ先】
商品に関する詳細:
パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社 広報
Email:press_i-pro@gg.jp.panasonic.com

販売に関する詳細:
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社  パブリックリレーションズ部
Email:em-prpart@ml.jp.panasonic.com

【一般のお客様 お問合せ先】
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話: 0120-878-410 ガイダンス番号3
(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

Media Kit

  • この記事のPDFをダウンロード PDF

Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

i-PROの新たな取り組み「i-PRO Component Web Catalog(コンポーネント ウェブカタログ)」がスタートしました

News

i-PROの新たな取り組み「i-PRO Component Web Catalog(コンポーネント ウェブカタログ)」がスタートしました

2021年9月28日

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

プレスリリース

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

2021年9月21日

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

プレスリリース

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

2021年8月31日

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

プレスリリース

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

2021年8月24日

このウィンドウを閉じる