2104_PressRelease_NextSystem(0419-1100)_img_1900x720_v2

プレスリリース

国内初のサードパーティによる機能拡張ソフトウェアとしてネクストシステムが「VP1人作業検知アプリケーション」を開発、AIネットワークカメラで使用可能に

2021年4月19日

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平、以下「i-PRO」)は、i-PROカメラ アプリケーションパートナーである株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:藤田義生、以下「ネクストシステム」)が「VP1人作業検知アプリケーション」を開発、2021年4月19日から対象3モデルで使用可能になったことを発表致します。

「VP1人作業検知アプリケーション」*1は、i-PRO製AIネットワークカメラ上で動作する機能拡張ソフトウェアとして開発されました。開発したネクストシステムは、i-PROカメラアプリケーション プラットフォームというオープンな環境に対応したソフトウェアを開発した、日本国内で初めてのサードパーティとなります。ネクストシステムが独自開発した姿勢推定AIエンジン「VisionPose(ビジョンポーズ、以下「VisionPose」)」*2を利用した本アプリケーションをAIネットワークカメラにインストールし、製造現場、サーバールーム、薬品工場、金庫、倉庫など、事件事故を防止するために必ず複数名での作業規定があるにも関わらず、1人で作業を行っている場面をネットワークカメラ単体で検知、予期せぬ事故や防犯対策に利用することができるようになります。

 

システムイメージv2*1:「VP1人作業検知アプリケーション」をご使用になる場合は、別途WV-XLE001W(AIプロセッサー解除ライセンス)が必要となります。
*2:VisionPose、及びVisionPoseロゴは、NEXT-SYSTEM co.,Ltd.の登録商標です。


<主な特長>

1.エッジ端末での1人作業の検知による事件事故の未然防止

製造現場、サーバールーム、薬品工場、金庫、倉庫など、さまざまな現場において、事件事故を防止するために必ず複数名で行う作業や立ち入りの規定があるにもかかわらず、1人で作業しているケースを、リアルタイムに検知することで、予期せぬ事故や不正など問題発生に陥るケースの回避にご活用できます。

2.国内で初めてサードパーティとしてi-PROカメラアプリケーション プラットフォームというオープンな環境で開発

i-PRO カメラアプリケーション プラットフォームは、アプリケーションパートナーが独自にアプリケーションを開発・販売し、i-PRO ネットワークカメラにインストールすることができるプログラムです。ネクストシステムが国内で初めてサードパーティとして機能拡張ソフトウェアを開発し販売を開始、今後様々な展開を想定しており、ネットワークカメラとしての防犯・監視というベースとなるニーズをカバーするのはもちろんのこと、お客様に機能拡張という新たな価値を提供します。

3.i-PRO製監視映像システムとの連携

本アプリケーションが搭載されたi-PRO製ネットワークカメラと監視映像システムのネットワークディスクレコーダー(WJ-NXシリーズ)をアラーム連携することで、リアルタイムでの異常検知と素早い証拠映像の録画・検索が行えます。さらに、映像監視ソフトウェア(WV-ASM300)を組み合わせることで本部側からの遠隔監視が行え、問題発生時において迅速な対応が行えます。

 

 

■株式会社ネクストシステム代表取締役社長 藤田義生様よりコメント

 

この度は、i-PROAIネットワークカメラに弊社が開発する姿勢推定AIエンジン「VisionPose」を使ったアプリケーションの第一弾である「VP1人作業検知アプリケーション」を搭載して販売することができ、大変嬉しく思っております。AIカメラも現在の顔認識、物体認識から姿勢推定、行動解析などより高度なAI解析が期待されています。この分野において、今後ともi-PROAIネットワークカメラ上に弊社のAI技術を駆使した、さまざまなアプリケーションを提供していく予定です。

 

 

■VP1人作業検知アプリケーションが搭載可能なi-PRO製AIネットワークカメラ3機種

フルHD解像度モデル

 

■i-PROカメラアプリケーション プラットフォーム

弊社i-PRO カメラアプリケーション プラットフォームは、アプリケーションパートナーが独自にアプリケーションを開発・販売し、i-PRO ネットワークカメラにインストールすることができるプログラムです。
プログラムに参加いただくアプリケーションパートナーには
 • SDK、サンプルプログラム等の提供
 • 技術的問い合わせ
 • お客様に弊社サイトにてアプリケーションを紹介
を行い、開発、販売を継続的に支援します。詳しくは下記をご覧ください。
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_security_i-pro-application-platform

 

■監視・防犯システム ホームページ

https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_security

 

■パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社 ホームページ

https://ipro.panasonic.com/jp/

 


<パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 尾崎 祥平
本社所在地 福岡市博多区美野島4丁目1番62号
設立 2019年10月1日
事業内容 セキュリティ・医療・産業分野向け機器・モジュールの開発、製造、販売
システムインテグレーション、施工、保守、メンテナンス及びこれらに関するサービスを含む各種ソリューションの提供
URL https://ipro.panasonic.com/jp/

 

<株式会社ネクストシステム 概要>

代表者 代表取締役社長 藤田 義生
本社所在地 福岡市南区井尻3丁目12番33号
設立 2002年8月28日
事業内容 姿勢推定AIエンジン「VisionPose」の開発・販売
AIによる行動解析、エルゴノミクスシステムの研究開発
xR(AR/VR/MR)などの最先端システムの研究開発
URL https://www.next-system.com/

【報道関係者様 お問合せ先】
パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社 広報
Email:press_i-pro@gg.jp.panasonic.com

 

【一般のお客様 お問合せ先】
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話: 0120-878-410 ガイダンス番号3
(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

(2021年6月2日修正)

Media Kit

  • この記事のPDFをダウンロード
    PDF

Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

パナソニックが提案する映像監視の新しいスタンダード、AIネットワークカメラ 「i-PRO Sシリーズ」発売

プレスリリース

パナソニックが提案する映像監視の新しいスタンダード、AIネットワークカメラ 「i-PRO Sシリーズ」発売

2021年6月10日

ESS、建設現場の安全管理をより手軽に行えるキューブカメラM-Cubeの提供を開始 ~ みえますねっとが遠隔からのモニタリングをサポート

プレスリリース

ESS、建設現場の安全管理をより手軽に行えるキューブカメラM-Cubeの提供を開始 ~ みえますねっとが遠隔からのモニタリングをサポート

2021年5月10日

国内初のサードパーティによる機能拡張ソフトウェアとしてネクストシステムが「VP1人作業検知アプリケーション」を開発、AIネットワークカメラで使用可能に

プレスリリース

国内初のサードパーティによる機能拡張ソフトウェアとしてネクストシステムが「VP1人作業検知アプリケーション」を開発、AIネットワークカメラで使用可能に

2021年4月19日

(英語のみ) パナソニック i-PRO、米ジェネテックと提携 ~ クラウドを活用した新しいデジタル証拠管理システムを開発

プレスリリース

(英語のみ) パナソニック i-PRO、米ジェネテックと提携 ~ クラウドを活用した新しいデジタル証拠管理システムを開発

2021年4月6日

このウィンドウを閉じる