2109_PressRelease_JDX_img_1900x720-1

プレスリリース

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

2021年9月21日

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平、以下「i-PRO」、2022年4月からi-PRO株式会社に社名変更予定)は、映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社に対して開発に必要な技術支援の提供とコンポーネントの供給を9月より開始することを発表します。この取り組みを通じて、映像を活用した先進的なソリューションの開発を支援し、様々な社会課題の解決を目指します。

camerai-PROは2019年にパナソニック株式会社から事業分離する形で設立されました。設立以前から64年にわたるカメラ開発の経験を活かして世界中の映像セキュリティシステム向けに製品の開発・製造を行っており、世界のトップブランドの一つとして多くのシステムで採用されています。

現在、グローバルではもちろん、日本国内においても映像を活用した各種ソリューション市場は成長傾向が続いており、様々なテクノロジーやソリューションとネットワークカメラを組み合わせた新しい事業機会が続々と創出されています。
i-PROでは、日本国内で先進的な取り組みを行っているソリューション開発企業各社との提携を行うことと致しました。この提携を通じて、各社に対してソリューションの開発に必要なインターフェース情報や関連する技術ドキュメント、テクニカルサポートを提供し、ネットワークカメラをはじめとする当社製品の一部をコンポーネントとして供給します。


i-PROから開発企業に供給するコンポーネントには、エッジAI処理を行うカメラや、夜間時の感度に優れたカメラなど、ソリューション開発に適したカメラ10機種の他、レコーダー、アクセサリー類を取り揃えます。また、さらに多様な利用形態に対応できるよう、供給するコンポーネントの種類の拡大を計画しています。

第1弾として、5社の企業との提携を9月から開始します。

提携先企業(50音順):
EDGEMATRIX株式会社
ソフトバンク株式会社、SBエンジニアリング株式会社
株式会社チャオ
株式会社TSP
ファーマーズサポート株式会社


i-PROでは当社の企業ロゴに込めた『The Power of Truth』の理念の実現に向け、様々なコンポーネントの供給を通じてソリューションを開発する企業を支援し、カメラ画像を活用した様々な社会課題の解決を追求します。

 

(補足情報)

1. 提携先企業のソリューションについて(社名50音順)

カメラの映像を活用して、様々な課題を解決するソリューションが開発されています。

EDGEMATRIX株式会社
多種多様な映像エッジAIアプリが動作可能なEDGEMATRIXプラットフォームを提供
https://edgematrix.com/

ソフトバンク株式会社、SBエンジニアリング株式会社
AI映像解析プラットフォーム“STAION(スタイオン)”と連携したソリューションを開発中(ソフトバンク株式会社)
「STAION」を活用した映像解析に最適なカメラやAI映像解析機器の配置の設計・設置・調整・保守までをサポート(SBエンジニアリング株式会社)
https://www.softbank.jp/biz/services/analytics/staion/

株式会社チャオ
クラウド型AIカメラサービス「Ciao Camera(チャオカメラ)」のエッジ側で処理する機能をAIカメラへ搭載し、特許技術である「差分検知」や「マップ連動」「人数カウント」「顔認証」等のAI技術サービスと連携させ防災・防犯・業務改善などさまざまな用途や対象物に利用されるソリューション
https://ciao.camera/

株式会社TSP
画像解析を活用した人数、性別、年齢などの集計・レポート表示によってマーケティングに貢献するソリューション
https://vipore.jp/

ファーマーズサポート株式会社
スマート畜産管理システム MOOVIE(モービー)。IPカメラを活用し、取得した母牛の画像情報を人工知能で解析。分娩予兆を検出すると、ご契約畜産家様に通知をおこない、より安全な分娩と、畜産経営の効率化を目指すシステム
https://farmers-s.co.jp/seihin/

2. i-PROが供給するコンポーネントについて

映像を撮影するネットワークカメラや撮影した映像を記録するレコーダー、周辺機器、取付金具を揃えています。今後さらに多様な利用形態に対応できるよう、供給するコンポーネントの種類の拡大を計画しています。

・AIネットワークカメラ (アプリケーションをインストールすることで、様々なエッジ処理が可能)
・小型ネットワークカメラ (目立たない形状とサイズのカメラ)
・全方位ネットワークカメラ (1台のカメラで全方位を撮影)
・ネットワークディスクレコーダー (カメラの映像を記録・再生)
・ACアダプター、取付金具

 

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社について

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせない、センシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。
私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。

(パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社は2022年4月より社名が「i-PRO株式会社」に変わります)


<パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 尾崎 祥平
本社所在地 福岡市博多区美野島4丁目1番62号
設立 2019年10月1日
事業内容 セキュリティ・医療・産業分野向け機器・モジュールの開発、製造、販売
システムインテグレーション、施工、保守、メンテナンス及びこれらに関するサービスを含む各種ソリューションの提供
URL https://ipro.panasonic.com/jp/

【ソリューション開発企業 お問い合わせ先】

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社

セキュリティ&セーフティー ジャパン事業部
お問い合わせフォーム https://japancs.i-pro.com/page/inquiry

 

【報道関係者 お問い合わせ】

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社
広報 press_i-pro@gg.jp.panasonic.com

Media Kit

  • この記事のPDFをダウンロード PDF

Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

i-PROの新たな取り組み「i-PRO Component Web Catalog(コンポーネント ウェブカタログ)」がスタートしました

News

i-PROの新たな取り組み「i-PRO Component Web Catalog(コンポーネント ウェブカタログ)」がスタートしました

2021年9月28日

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

プレスリリース

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

2021年9月21日

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

プレスリリース

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

2021年8月31日

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

プレスリリース

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

2021年8月24日

このウィンドウを閉じる