Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィーにLTE搭載PTZカメラを供給 ~ セーフィーとの共同開発によりユーザーのニーズに応えるラインナップの拡充へ ~

プレスリリース

クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィーにLTE搭載PTZカメラを供給 ~ セーフィーとの共同開発によりユーザーのニーズに応えるラインナップの拡充へ ~

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、セーフィー株式会社(東京都品川区、代表取締役社長CEO 佐渡島 隆平、以下セーフィー)が2023年1月上旬より提供開始する新しい屋外用LTE搭載PTZカメラを共同開発しコンポーネント供給を行います。セーフィーへのコンポーネント供給は、この秋に開始した屋外ハウジング一体型カメラWV-U1532LAUXに次いで2例目であり、共同開発としては初めての商品となります。

2022年12月2日

㈱デンソーの製品外観検査工程でのAI活用検証実験にi-PRO miniが採用 〜 カメラ内AI処理の実現でサーバー設置台数を削減 〜

プレスリリース

㈱デンソーの製品外観検査工程でのAI活用検証実験にi-PRO miniが採用 〜 カメラ内AI処理の実現でサーバー設置台数を削減 〜

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下 i-PRO)のエッジAI小型ネットワークカメラ「i-PRO mini」(詳細後述)が、株式会社デンソー(愛知県刈谷市、以下デンソー)の自動車部品製造における外観検査工程でのAI分析導入に向けた検証実験に採用されました。「i-PRO mini」に搭載された高性能AIプロセッサーがAI処理をカメラ内で行うことで、複数台の設置を想定していたサーバーが1台で済むようになること、小型で製造現場に溶け込み作業の邪魔にならないことが採用の決め手となりました。

2022年11月29日

正常状態/変化状態をAIが学習し、変化時にアラームで通知 ~ AIネットワークカメラ用の機能拡張ソフトウェア「AI状態変化検知アプリケーション」を販売開始

プレスリリース

正常状態/変化状態をAIが学習し、変化時にアラームで通知 ~ AIネットワークカメラ用の機能拡張ソフトウェア「AI状態変化検知アプリケーション」を販売開始

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、AIプロセッサー搭載のネットワークカメラ用アプリケーションとして、正常状態/変化状態をAIが学習し、変化時にアラームを通知する機能拡張ソフトウェア「AI状態変化検知アプリケーション」の販売を、2023年1月から開始します。 例えば、展示物の持ち去り検知、商品棚の欠品検知、扉の開放検知、車の停車検知など、変化を検知して素早い対応が必要となるシーンで活用いただけます。

2022年11月22日

エッジ記録型クラウドカメラサービス「i-PRO Remo.」が全方位カメラに対応 ~ 機能を向上した新型エッジストレージ8機種を来年1月に発売 ~対応カメラ拡大、最大16台へのPoE給電など、商品力を大幅に強化~

プレスリリース

エッジ記録型クラウドカメラサービス「i-PRO Remo.」が全方位カメラに対応 ~ 機能を向上した新型エッジストレージ8機種を来年1月に発売 ~対応カメラ拡大、最大16台へのPoE給電など、商品力を大幅に強化~

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、エッジ記録型のクラウドカメラサービス「i-PRO Remo.(アイプロ リモ)」専用のエッジストレージ(レコーダー機能付きゲートウェイ)の新製品8機種を2023年1月に発売します。

2022年11月11日

AIプロセッサー搭載「Sシリーズ」、PTZカメラにバリエーション5機種を追加 ~使用環境に合わせた、ブラックモデル、耐重塩害モデルをラインナップ~

プレスリリース

AIプロセッサー搭載「Sシリーズ」、PTZカメラにバリエーション5機種を追加 ~使用環境に合わせた、ブラックモデル、耐重塩害モデルをラインナップ~

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、AIプロセッサー搭載のスタンダードモデルである「Sシリーズ」のPTZカメラに、ご要望の多かったブラックモデル4機種と、耐重塩害モデル1機種を新たにラインナップに加え、日本国内向けに2023年1月より発売します。

2022年11月10日

i-PRO株式会社 ダイバーシティ&インクルージョン方針を策定

企業

i-PRO株式会社 ダイバーシティ&インクルージョン方針を策定

i-PRO(アイプロ)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、このたび「ダイバーシティ&インクルージョン方針(以下、D&I方針)」を策定・公開しましたので、お知らせいたします。

2022年10月13日

AIプロセッサー搭載の「Sシリーズ」にコンパクトPTZカメラ5機種を追加 ~ 様々なシチュエーションでAIを活用した高度なソリューションが活用可能に

プレスリリース

AIプロセッサー搭載の「Sシリーズ」にコンパクトPTZカメラ5機種を追加 ~ 様々なシチュエーションでAIを活用した高度なソリューションが活用可能に

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、AIプロセッサー搭載のスタンダードモデルである「Sシリーズ」のラインナップに、新たにコンパクトなPTZ(パン・チルト・ズーム)カメラ5機種を追加し、日本国内向けに11月より発売します。

2022年10月12日

12時間運用バッテリー、米国MIL規格に準拠したタフボティ ~ ウェアラブルカメラ を1月からモニター販売開始

プレスリリース

12時間運用バッテリー、米国MIL規格に準拠したタフボティ ~ ウェアラブルカメラ を1月からモニター販売開始

i-PRO(アイプロ)株式会社(東京都港区、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、最大12時間運用(*1)に対応し、交換可能なバッテリーを搭載した、ウェアラブルカメラを2023年1月からモニター販売開始します。

2022年10月7日

サーマルカメラを利用した表面温度の見える化 ~ 温度上昇による事故を予防支援する異常熱検知システムを提供開始 ~ コニカミノルタ株式会社と連携

プレスリリース

サーマルカメラを利用した表面温度の見える化 ~ 温度上昇による事故を予防支援する異常熱検知システムを提供開始 ~ コニカミノルタ株式会社と連携

i-PRO(アイプロ)株式会社(福岡県福岡市、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、設備などの異常熱を見える化できるサーマルカメラを、従来の映像監視システムに加えた「異常熱検知システム」(以下、本システム)を 2022年10月から提供開始します。本システムにより、工場の設備や倉庫内等での発火の原因となりうる異常熱を検知し、事故予防対策として貢献します。

2022年9月30日