Stay Informed

i-PROから最新のニュースを受け取りませんか?当社のプライバシーポリシーについて

Latest News

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

プレスリリース

映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社と提携 ~ 技術支援とコンポーネントの供給を9月から開始

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平、以下「i-PRO」、2022年4月からi-PRO株式会社に社名変更予定)は、映像を活用したAIソリューションを開発する企業5社に対して開発に必要な技術支援の提供とコンポーネントの供給を9月より開始することを発表します。この取り組みを通じて、映像を活用した先進的なソリューションの開発を支援し、様々な社会課題の解決を目指します。

2021年9月21日

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

プレスリリース

車両ナンバー認識を核とした顧客満足向上システム「Vehicle Vision」、エッジ処理が可能なAIプロセッサーを搭載したi-PROのAIネットワークカメラを採用 ~ システム全体をコンパクト化し、設置/運用コストを低減

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平、以下i-PRO)は、昨年より販売しているAIプロセッサー搭載ネットワークカメラが、株式会社ピー・エム・シー(本社:東京都品川区、代表取締役:人見 兼義、以下PMC社)が展開する車両ナンバーを活用した顧客管理システム「Vehicle Vision」に採用され、より多くのお客様に多様な選択肢を提供することができるようになることをお知らせします。

2021年8月31日

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

プレスリリース

ネクストシステムによる i-PRO AI ネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾 「VP エリア内異常検知アプリケーション」が利用可能に

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、i-PROカメラ アプリケーションパートナーである株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:藤田 義生、以下「ネクストシステム」)よるi-PRO AIネットワークカメラの機能拡張ソフトウェア第二弾「VPエリア内異常検知アプリケーション」が使用可能になったことをお知らせします。 i-PRO AIネットワークカメラは、通常の監視・防犯カメラの用途だけではなく、AI機能を実現する専用のAIプロセッサーを内蔵し、機能拡張ソフトウェアを追加インストールすることで、カメラが捉える画像の分析・解析をカメラ内部で実施できます。ネクストシステムの機能拡張ソフトウェア「VPエリア内異常検知アプリケーション」を追加することで、製造業、保育園・幼稚園などにおける危険箇所への接触、侵入の異常検出が可能となり、予期せぬ事故の防止やセキュリティ対策に活用できます。 私たちi-PROは、ネットワークカメラをはじめとするセンシングテクノロジーを通じて、様々なパートナー様と一緒に、安心・安全への取り組みで、笑顔で楽しく過ごせる社会の実現への貢献をより一層続けて参ります。

2021年8月24日

VAAKによるi-PRO AIネットワークカメラ専用のAI解析「VAAKEYE with i-PRO」の提供が始まる

プレスリリース

VAAKによるi-PRO AIネットワークカメラ専用のAI解析「VAAKEYE with i-PRO」の提供が始まる

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役:田中遼)よるi-PRO AIネットワークカメラをさらに活用することが出来るサービス、「VAAKEYE with i-PRO」の提供が開始されたことをお知らせします。 AIネットワークカメラは、AI機能を実現する専用のAIプロセッサーを内蔵し、カメラが捉える画像の分析・解析をカメラ内部で実施します。高精度な物体検知結果の特徴に応じて露光やシャッタースピードを最適化したうえで、「顔・人・車」を自動に認識することが可能です。今回、提供開始された「VAAKEYE with i-PRO」においては、そういったエッジ端末での処理に加え、サーバー側での処理を組み合わせ、誤報をほぼゼロに保ちながらも失報が削減され、これまでよりもさらに高品質なAI解析が実現されています 私たちi-PROは、ネットワークカメラをはじめとするセンシングテクノロジーを通じて、様々なパートナー様と一緒に、安心・安全への取り組みで、笑顔で楽しく過ごせる社会の実現への貢献をより一層続けて参ります。 ■「VAAKEYE with i-PRO」の利用について 一般的に監視システム全体はカメラ・VMS・AI解析から構成されます。AI解析を担う「VAAKEYE with i-PRO」は、株式会社VAAK によりi-PRO AIネットワークカメラでの利用に即したチューニングが施され、提供されます。お客様は株式会社VAAK に直接お申込みおよびご契約いただき、サービスが提供されます。

2021年8月17日

2022年4月から社名変更、パナソニックi-PROセンシングソリューションズから「i-PRO」へ

プレスリリース

2022年4月から社名変更、パナソニックi-PROセンシングソリューションズから「i-PRO」へ

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、2022年4月1日より社名を「 i-PRO株式会社」へと刷新いたします。

2021年8月3日

エントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」の機能を追加・強化したネットワークカメラ7機種を新発売

プレスリリース

エントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」の機能を追加・強化したネットワークカメラ7機種を新発売

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は高品質を維持しつつ、使いやすさにこだわったエントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」のネットワークカメラにおいて機能を追加・強化し、新たな品番※1で7機種を9月より発売を開始し、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫)を通じて販売します。 「i-PRO Uシリーズ」とは2020年6月に発売・販売開始した、i-PROシリーズの高品質を維持しながら、監視・防犯システム向けカメラに求められる必要最低限の機能に絞り込み、使いやすさにこだわったエントリーモデルのシリーズです※2。今回本シリーズにおいてお客様からのご要望の多かった4つの機能を追加し、既存の監視・防犯システムのリプレイスや新たなシステムの構築に活用しやすいエントリーモデルとして発売・販売します。 今後も両社は多様化・高度化するお客様のニーズに対応したさまざまな製品、ソリューションを提供してまいります。

2021年7月29日

【初開催】i-PROとbtraxがタッグを組んだグローバルデザインコンペ「i-PRO Future Design Challenge」応募開始

プレスリリース

【初開催】i-PROとbtraxがタッグを組んだグローバルデザインコンペ「i-PRO Future Design Challenge」応募開始

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎祥平、以下:i-PRO)は、btrax, Inc.(本社:東京都港区、CEO:ブランドン・K・ヒル、以下:btrax)とタッグを組み、未来の課題を解決するグローバルデザインコンペ「i-PRO Future Design Challenge」を初開催いたします。

2021年7月8日

パナソニックが提案する映像監視の新しいスタンダード、AIネットワークカメラ 「i-PRO Sシリーズ」発売

プレスリリース

パナソニックが提案する映像監視の新しいスタンダード、AIネットワークカメラ 「i-PRO Sシリーズ」発売

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は新しいスタンダードモデルとして「i-PRO Sシリーズ」ネットワークカメラを9月から発売し、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫)を通じて販売します。 本「i-PRO Sシリーズ」は、新しいスタンダードモデルとしてAIプロセッサーを標準で搭載し、カメラ内で顔や人、車両、二輪車を自動で識別することができます。また、AIアプリケーションを最大2つまでインストールすることができ、従来の防犯用途だけでなくAIアプリケーションによる映像の分析・解析をすることで、事件事故の未然防止への貢献や業務効率化など新たな付加価値を提供します。 今後も両社はラインアップをさらに強化し、多様化・高度化するお客様のニーズに対応したさまざまな製品、ソリューションを提供してまいります。

2021年6月10日

ESS、建設現場の安全管理をより手軽に行えるキューブカメラM-Cubeの提供を開始 ~ みえますねっとが遠隔からのモニタリングをサポート

プレスリリース

ESS、建設現場の安全管理をより手軽に行えるキューブカメラM-Cubeの提供を開始 ~ みえますねっとが遠隔からのモニタリングをサポート

株式会社イーエスエス(本社:東京都文京区、代表取締役:高杉朋仁、以下ESS)は、離れていても現場が見えるモバイルモニタリングキューブカメラM-Cubeの提供を開始したことをお知らせします。パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎祥平、以下パナソニックi-PRO)が提供するクラウド型モニタリング・録画サービス「みえますねっと」を活用し、離れていてもカメラ映像で現場を見ることができます。

2021年5月10日